べんきょうしよう

映画と音楽とアイドルと

「平成映画女の子ランキング」を集計しました!

「平成映画女の子ランキング」を集計しました!

 

「平成映画女の子ランキング」を集計しました。たくさんの参加ありがとう!

 

実施概要はこちら。

yama51aqua.hatenablog.com

 

 

 

集計ルール・及びその他注意など

 

  • 今回は女優(女の子)に対する票数を集計しました(記事後半に別でおまけをつけています)。
  • 20位~1位までのランキングとします。
  • ♯平成映画女の子ランキング のハッシュタグでつぶやかれた2019年5月2日までのツイートすべてを対象にして集計しました*1
  • 有効投票者数は95名。有効投票数は898票、投票された女の子の人数は264人でした(惜しくも100名、1000票には届きませんでした)。
  • 1~10位のように順位付けしている人が多くなかったので、1位に挙げていても2位に挙げていても同じように「1票」として扱いました。
  • そのため、1人あたりの票数制限は設けませんでした。*2
  • 反対に、1票(1人)のみ投票した人も同じように集計しています。
  • ちなみに一人あたりの平均投票数は9.5票(人)でした。
  • 一人が別作品を挙げて1人の女優に2回投票していても、それは「1票」として集計しています。*3
  • 個別の投票数は公開しません。

 

 

ランキング(20位~11位)

さぁ、これが『平成映画女の子ランキング』だ!!!!

 

20位 浜辺美波

(投票された作品:『きみの膵臓が食べたい』など3作) 

f:id:yama51aqua:20190606202714j:plain

『きみの膵臓が食べたい』が多くの支持を集め、期待の若手がランクイン。他には『センセイ君主』などへの投票が見られました。

 

 

 

 

19位 岸井ゆきの

(投票された作品:『愛がなんだ』など3作)

f:id:yama51aqua:20190606202835j:plain

『愛がなんだ』が圧倒的な支持を集め、20位圏内に入り込みました。『愛がなんだ』は4月19日公開のため、平成最後の一週間でここまで評価されたことになります。この映画の反響の大きさが伺えます。

 

 

 

 

18位 深津絵里

(投票された作品:『(ハル)』『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』など4作)

f:id:yama51aqua:20190606202946j:plain

平成で最も売れた日本映画こと『踊る2』。批評家界隈からの評判はあまりよくない印象ですが、多くの支持を受けました。実はみんなだいすきなんじゃないか。他には森田芳光の『(ハル)』が人気で『踊る2』以上の得票数を集めました。*4

 

 

 

 

17位 夏帆

(投票された作品:『天然コケッコー』など4作) 

f:id:yama51aqua:20190606203202j:plain

 あのころの夏帆は本当にかわいかった。もし、ゼロ年代の終わりなんかに投票を行っていたら、もっと上の順位だったのではないかと個人的には思います。

 

 

 

 

16位 黒木華

(投票された作品:『リップヴァンウィンクルの花嫁』など5作)

f:id:yama51aqua:20190606203249j:plain

静かながら凛とした存在感を見せていた『リップヴァンウィンクルの花嫁』への票が多かったです。あとは票数は多くありませんでしたが、山田洋次『小さいおうち』や樹木希林の遺作『日日是好日』など、古風な作品にも投票されていました。

 

 

 

 

15位 松たか子

(投票された作品:『四月物語』など5作)

f:id:yama51aqua:20190606203333j:plain

黒木華の『リップヴァンウィンクルの花嫁』もそうですが、岩井俊二の作品は本当に強いですね。『四月物語』の松たか子を観ればみんなロリコンになってしまう(そんなにロリでもない)。 

 

 

 

 

14位 麻生久美子

(投票された作品:『インスタント沼』『ひまわり』『カンゾー先生』など7作)

f:id:yama51aqua:20190606203617p:plain

多くの票を集めた作品はありませんでしたが、コメディから文芸映画、行定勲初期作品など幅広い作品から少しずつ票を集めてこの順位に。麻生久美子の映画ばっかり見ている時期があったなぁ。

 

 

 

 

13位 小松菜奈

(投票された作品:『恋は雨上がりのように』『渇き。』『来る』など8作)

f:id:yama51aqua:20190606203738j:plain

デビュー作『渇き。』もインパクトがありましたが、『恋は雨上がりのように』が多くの票を集めました。

 

 

 

 

12位 安藤サクラ

(投票された作品:『百円の恋』『万引き家族』など3作)

f:id:yama51aqua:20190606203819p:plain
『百円の恋』のまさに体当たりの演技は凄かった。話題作『万引き家族』を上げる人もやっぱりそれなりに多かったです。 

 

 

 

 

11位 広瀬すず

(投票された作品:『海街diary』『ちはやふる』シリーズ など6作)

f:id:yama51aqua:20190606204129p:plain

やっぱり入ってくるよね!『海街ダイアリー』での四姉妹の末っ子に多く投票されました。『ちはやふる』はどのちはやふるだか書いていない人が多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

ランキング(10位~1位)

 

 

10位 池脇千鶴

(投票された作品:『ジョゼと虎と魚たち』『そこのみにて光輝く』など4作)

f:id:yama51aqua:20190606204212j:plain

池脇千鶴のトップテン入りは個人的にうれしい。ちーちゃんはゼロ年代のヒロインだった。日本映画のランキングっていう感じがしますね。やはり『ジョゼと虎と魚たち』に多くの投票が集まりました。

 

 

 

 

9位 ペ・ドゥナ

(投票された作品:『リンダリンダリンダ』『空気人形』『ほえる犬は噛まない』の3作)

f:id:yama51aqua:20190606204303j:plain

 ぼくらのペ・ドゥナ。平成という括りなので、日本映画に投票する人が多かったためか、日本映画にも出ているペ・ドゥナが非日本人最上位になりました(といっても主な出演作は2本なのですごい)。

邦画だけでなく、韓国映画の『ほえる犬は噛まない』などにも票が集まったことが彼女の人気の高さを感じさせます。

 

 

 

 

8位 吉高由里子

(投票された作品:『横道世之介』など6作)

f:id:yama51aqua:20190606204421j:plain

天真爛漫なお嬢様を演じた『横道世之介』への票が多かったです。個人的にはテレビでの活躍がメインの印象もあるのですが、こうやって上位にランクインしてくるのはさすがです。

 

 

 

 

7位 長澤まさみ

(投票された作品:『モテキ』など7作)

f:id:yama51aqua:20190606204510p:plain

投票のほとんどが、2010年代に入ってからの作品『モテキ』だったのが、長澤まさみという女優のキャリアから考えると面白かったです。逆に社会現象にもなった『世界の中心で愛を叫ぶ』をはじめ『ロボコン』『タッチ』『ラフ』などの初期作品はあまり投票されませんでした。

 

 

 

 

6位 二階堂ふみ

(投票された作品:『ヒミズ『私の男』『ほとりの朔子』など11作)

f:id:yama51aqua:20190606204558j:plain

ヒミズ』を始め、2010年代の日本映画で独特の存在感を放った彼女がランクイン。もう十分なキャリアがある彼女ですが、朝ドラヒロインも決まりこれからもう更に一段階ステップアップしそうな感じもあります。

 

 

 

 

5位 満島ひかり

(投票された作品:『愛のむきだし』『川の底からこんにちは』の2作)

f:id:yama51aqua:20190606204624j:plain

いうまでもなく多くの映画に出演していますが、票が入ったのはなんと『愛のむきだし』と『川の底からこんにちは』の2作のみで、この2作品の衝撃の強さがわかります。多分もう石井裕也の作品には出ないだろうから悲しい…。

 

 

 

 

4位 宮崎あおい

(投票された作品:『害虫』『ソラニン』など11作)

f:id:yama51aqua:20190606204726j:plain

10代のころの『害虫』と20代後半の作品『ソラニン』がそれぞれ人気を集め、長い期間第一線で活躍していることが結果に表れました。ちなみに世に出たともいえる衝撃作『EUREKA』にはあまり票は入りませんでした。おかしいなぁ…。

 

 

 

 

3位 松岡茉優

(投票された作品:『勝手にふるえてろ』『万引き家族』『ちはやふる-下の句-』など4作)

f:id:yama51aqua:20190606204928p:plain

勝手にふるえてろ』の人気がすげえ!募集した「女優+映画」の形だと"松岡茉優勝手にふるえてろ』"という投票がダントツ1位でした。そのほかに『ちはやふる』や『万引き家族』など近年の話題作のヒロインとしての松岡茉優の存在感の大きさが結果に表れました。

 

 

 

 

2位 橋本愛

(投票された作品:『桐島、部活やめるってよ』『告白』『リトル・フォレスト』など13作)

f:id:yama51aqua:20190606205021j:plain

『桐島』と『告白』の衝撃は凄まじく、多くの票を集めたほか、ただ美しくご飯を作り食べる作品『リトル・フォレスト』の人気も高かったです。橋本愛のすごかったのは票が入った作品の数が多かったことで13作もの作品に票が入っているのは最多です。決して長くはないキャリアの中で出演した作品の多くが愛されていることが伺えますね。

 

 

 

 

1位 蒼井優

(投票された作品:『リリィ・シュシュのすべて』『花とアリス』「百万円と苦虫女』など10作)

f:id:yama51aqua:20190606205355j:plain

結婚おめでとう!!!!平成映画ベスト女の子は蒼井優だ!!!

 岩井俊二作品を中心に多くの票を集めましたが、10年代前初期の『百万円と苦虫女』、しずちゃんとの共演作『フラガール』、近年の『彼女がその名を知らない鳥たち』やアニメ『ペンギン・ハイウェイ』など幅広く色んな作品に投票されたのが決め手かと。そういえば蒼井優の作品いっぱい観てるもんなぁ。

 

 

 

 

 

 

おまけ

 いろいろなおまけです。

 

多く投票された映画

1.勝手にふるえてろ
2.愛のむきだし
3.リンダリンダリンダ
4.花とアリス/横道世之介
6.ジョゼと虎と魚たち/ヒミズ
8.モテキ
9.百円の恋
10.愛がなんだ/寝ても覚めても

 

f:id:yama51aqua:20190606205515j:plain

f:id:yama51aqua:20190606205523j:plain

一番投票された映画は『勝手にふるえてろ』でした。シリーズを含めるなら10位に『ちはやふる』が入ります。『寝ても覚めても』で多く票が集まった唐田えりかは惜しくもランクインしませんでした。

 

 

 

 

 

 

非日本人ランキング

1.ペ・ドゥナ
2.エマ・ワトソン
3.スカーレット・ヨハンソン
4.クロエ・グレース・モレッソ
5.ズーイー・デシャネル

f:id:yama51aqua:20190606205618j:plain

平成ということで日本人以外への投票は少なかったですが、日本映画に出演しているペ・ドゥナを除くとエマ・ワトソンへの投票が多かったです。ここでもナタリー・ポートマン入ってなかった・・・。 

 

 

 

 

 

 

異職女優ランキング

1.YUI
2.Cocco
2.中島美嘉
2.浜崎あゆみ
2.戸川純

f:id:yama51aqua:20190606205714j:plain

ごめんなさい、 ランキングじゃないですね。面白かったからまとめちゃいました。ミュージシャン系で一番票数を集めたのはYUIでした。

 

 

 

 

 

 

 

感想 

皆さま、投票・ご参加ありがとうございました。といっても、企画を知らずにハッシュタグで遊んでくれた人がほとんどだとは思いますが…笑

元々、集計するくらいの票数が集まるかな?という意識で開始したのですが、なんとかランキングが形になるくらいの数の方々が参加してくださって、とてもありがたい気持ちです。といっても、まだまだ数が多くなく、偏りのあるランキングであることは否めず、別の人・別のタイミングで実施すれば、全く異なった順位になるかとは思いますが、これはこういうものとして楽しんでいただければよいなと思います。

「平成」という冠をつけたからか、洋画への投票はあまり多くなく、私の予想のようにマチルダがランク入りする、ということなどはありませんでした(そういうランキングも観てみたい)。あと、私が1位にあげた成海璃子ちゃんへの投票も1票だけ。なんで!!笑)

また、なんの区切りで実施できるかはわかりませんが、集計は楽しかったので、また何かの機会に遊ばせていただけたらと思います。次回はレビューみたいなこともやりたいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

蒼井優ちゃん結婚したので急いで更新しちゃいました。1位おめでとう!!記者会見での幸せそうな表情を見て、今まで自分たちが見ていたのは蒼井優の恋する姿ではなくて、アリス(花とアリス)や詩織(リリィ・シュシュ)の恋する姿だったんだなって思っちゃいました。そういう意味でなんとなく企画の趣旨にあってるな(?)と。

改めて、結婚おめでとうございます!!!

 

f:id:yama51aqua:20190606205800j:plain

 

 

 

 

 

 

 

天才はあきらめた (朝日文庫)

天才はあきらめた (朝日文庫)

 

 

 

 

 

*1:平成中につぶやかれたもののみの集計でもよかったのですが、令和になってからのツイート数が多くなかったため、まとめて集計しました。

*2:その中で、悪質なものは除くつもりで集計したのですが、集計にあたって特別悪質なものはなかったため、すべて集計しています

*3:例:長澤まさみ世界の中心で愛をさけぶ長澤まさみモテキ」というツイートがあった場合、長澤まさみ1票として計算しています

*4:実写映画として。アニメ映画はジブリ君の名は。があります。