読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べんきょうしよう

映画と音楽とアイドルと

ライブアイドル・メインストリーム

アイドルブームと言われて久しいです。AKBから始まったんだかももクロのおかげだか知りませんが、今や星の数ほどアイドルがいます。乃木坂や欅坂なんていうのも出てきて、そのあたりは今までのアイドルファンの層と違ったり、女性のファンも多かったりして「乃木坂好きなんだよねー」などと公言するのもあまり憚られなくなった。オタクってことのマイナスイメージも以前ほど強くない気がします。

音楽好きの間でも、例えばその年の音楽を振りかえるときなどに、アイドルを語ることは欠かせなくなってきました。おそらく第4回のCDショップ大賞に、ももクロの「バトル アンド ロマンス」が選ばれたあたりから、アイドルの音楽も面白いよね!ってことでお話に上がるようになったのかな。某ネットの音楽好きランキングなどでも、近年は上位にそこそこアイドルが入ってきています。今年も素晴らしい楽曲がいくつも発表されているので、選ばれていくでしょう。

個人的には、色々な音楽が聴かれることはとても良いことだと思うし、アイドルの楽曲も好きなものが多いので、そのこと自体は嬉しいんですけど、音楽好きが「アイドル文化/アイドル音楽」みたいなことについて語るとき、それは所謂「楽曲派アイドル」についてのことか「アイドルが、こんな変なことしてる」みたいなサブカルチャー的な部分に対しての反応なんですね。

それは面白いけど、それをアイドルのメインというか、本流みたいに語られるのは違和感があるんですね。変な試みとか、こんな楽曲!とか、こんな売り出し方!とかはあくまで「サブ」とか「付加価値」の部分であって、それも一つの側面ではあるんですが、勿論それだけがアイドルではないわけで。やっぱり「アイドル」なんだから「かわいさ」とか「歌ってる姿」って大事でしょうと!で、今回はアイドルの「歌っている姿」即ち→「ライブ」って面白いよ!かっこいいよ!ってこんな話をしようと思います。毎年「Tokyo Idol Festival」みたいな大規模なアイドルフェスがやっていたりとか、ロッキンとかサマソニにアイドルが出たりしているしね!もっとライブの話をしようよ!

という訳で、アイドルファンには言うまでもないけれど、かっこよくて面白いライブアイドル7組を独断と偏見で紹介するよ!

 

PASSPO☆

youtu.be

近年はアメリカンガールズロックをテーマに活動しているアイドルユニット。メンバーの卒業などはありますが2009年から活動しているベテランです。ロックなメロディからに合わせたかっこいいフォーメーションと、森さんの空を突き抜けるようなボーカルが個人的には好き。(リフトされながら歌ってる人)ファンも荒れ気味なんだけど呼応する感じが良いです。

 

大阪☆春夏秋冬

www.youtube.com

昨年の「Tokyo Idol Festival」で「やばいグループがいる!」と話題になった大阪を中心に活動するアイドル。 なんといってもメインボーカルのMAINAちゃんの歌唱力がべらぼうにやばい(語彙力)アイドルに限定しなくても、こういうロックボーカル的な上手さを持つ子は最近の若い子にいないんじゃないかな。Superflyの越智さんとかか。

 

ベイビーレイズJAPAN

www.youtube.com 「エモーショナル・アイドロック」を掲げて活動している5人組。1時期はあまちゃんの挿入歌などにもなったけれど、本来は熱くて感情的なステージが魅力。まさにライブを観るべきライブアイドルって感じじゃないかなぁ。この「夜明けBrand New Days」のライブパフォーマンスが凄い!と話題になったこともあって、今年のアイドルフェスでは荒れるくらいに盛り上がりました。今1,2を争うくらいな有名なアンセムかもしれません。

 

Stereo Tokyo

www.youtube.com

少し志向を変えて。EDMをトレースしたパリピ的なライブステージが魅力です。握手会とか解散商法とか、今あるアイドル業界のスタンダードを逆手に取って、おちょくって遊んでいるような節があります。ファンもそれに乗っかって、ライブで色んな変なことを試みたりして化学反応が起きていたり。7:30あたりを見てもらえればわかるかも。風船、国旗、ブブゼラ、シャボン玉、なんでもござい。撮影可なので、YouTubeに面白いの沢山有るので、興味ある人は是非。

 

BiSH

www.youtube.com

あのBiSのプロデューサーが、BiSの後に立ち上げたアイドル。こちらも、激しいライブが魅力です。2016年の「Tokyo Idol Festival」ではこの「星の瞬く夜に」を持ち時間の間延々と演りつづけるなど、BiSのときからの気質は健在です。観ていた人はもう後半へばってたんじゃないかなぁ。

 

アップアップガールズ(仮) 

www.youtube.com

2011年に結成されたアイドル。ハロプロの流れを受けた楽曲から、ノンストップのエネルギッシュなライブが面白い。ライブ、とても楽しいんだけど、所謂ライブの楽しみと少し違っていて、スポーツセンター行った、運動した!みたいな楽しみ。オタクの皆さんが飛び跳ねて、ハァハァなっていて、もう飛べない!ってとこを更に止めずに煽り続けるって感じ。彼女たちの体力も凄い。なんかで横浜アリーナを走り続けながら歌う、ってのをやっていたり。 

 

 

 アイドルネッサンス

www.youtube.com

おまけ。1950年代から2010年代までの様々な楽曲を、歌とダンスでカバーするSonyのアイドル。これはKANA-BOONの「シルエット」の動画です。元々盛り上がるロックアンセムに、体全体を使ったフリとか、ファンの反応とか、フリコピとか、アイドル文化の中でも特にエモーショナルな部分が加わることで、良い化学反応が起きて、とても熱のあるライブになっています。この歌詞を青春時代真っ只中の女の子が歌うのも良いよね。クールな曲とかとのギャップもいいです。

 

 

是非、ライブアイドルも、良いと思います。