べんきょうしよう

映画と音楽とアイドルと

【雑記】#2015年ベスト女の子ランキング・男の子ランキング

すっかり遅くなりました。さて、「#2015年ベスト女の子ランキング」やります。
 
#2015年ベスト女の子ランキング #とは
 
 

hugallmyf0128.hatenablog.com

 

 上記の記事の通り、まっつさんっていう変態の親分がした企画です。自分も面白そうなので乗ってみることにしました。

 
前振りはこの記事でした通りです。
  
 
 
自分は先程の記事の通り、毎年映画ドラマを観て俳優賞、女優賞を決めているから、自分の「2015年ベスト女の子ランキング」は、「今年出会った女の子」あるいは「以前から知ってたけど、今年好きになった女の子」の中から選ぼうと思います。つまり2015年の新人賞です。
例として、今年ただ素晴らしかった女の子を総合で選ぶと例えば森川葵ちゃんがトップをとってしまうかもしれませんが、彼女は前から大好きなので入らないって感じです。新人賞って感じなのでジャンル横断してる感じもないと思います。企画者のようにフォロワーさんが入ってくることもありません笑 ただ、しっかり選んだので、正統派ではありますがつまらないランキングということはないはずです。
 
 
前座といっては失礼ですが、まずは「#2015年ベスト男の子ランキング」トップ5から。
みんなしっかり男の子ランキングも選んでるのね。自分今年はあまり男の子とは出会わなかった印象です。
 
 

 

2015年ベスト男の子ランキング

 

 

5.じゅんいちダビットソン

 

f:id:yama51aqua:20151222091850j:image
 
昨年はそんなに好きじゃなかったんですが、今年に入ってから一周まわって好きになりました。
 
 

4.高畑裕太

 

f:id:yama51aqua:20151222091957j:image
 
あの高畑淳子氏の息子さん。演技してる時たのしくて、ゲラゲラ笑っちゃいます。なんかコミニケーション下手そうなのもいい。
 
 

3.マシンガンズ

 

f:id:yama51aqua:20151222091900j:image
 
普通に好きでもない芸人の一組だったんですが、ラジオ聴き始めて印象変わりました。なんか根が優しいんですよね。
 
 

2.レキシ(池田貴史

 

f:id:yama51aqua:20151222091923j:image
 
考えてみたらレキシだけ趣旨から違うような。前から好きだし。でも、なんかこんな好きだったかな?って思うことが最近とても多いです。いっつも見てゲラゲラ笑ってます。
 
 

1.山内圭哉

 

f:id:yama51aqua:20151222092224j:image
 
実は今まであんまり把握してなかった俳優さんなんですよね。
「民王」にしても「あさが来た」にしても、言い回し、顔芸、クールさ、胡散臭さ、その他もろもろ。常に魅力を感じています。
 
 
 
 
 
 

2015年ベスト女の子ランキング

こちらはトップ10。どうしても上手く絞れず、ごまかしで11人います。

 
 

10.武田玲奈

 

f:id:yama51aqua:20151222090753j:image
こんなかわいい子がちゃんとグラビアやってくれる世の中すてきです。ドラマで見れたのも良かったです。にしてもかわいい。
 
 

10.イ・ウンウ

 

f:id:yama51aqua:20151222090817j:image
同率10位。「さよなら歌舞伎町」長回しのシーン、衝撃でした。すべてを持っていったのはこの人。うますぎるし存在感もすげえです。
 
 

9.井上麻里奈

 

f:id:yama51aqua:20151222090859j:image
 
f:id:yama51aqua:20151222090909j:image
有名声優さんで、アニメファンの方々からすれば「何を今更」といった感じなのでしょうが、自分はちゃんと意識したのは今年です。と言ってもお顔はこの企画で調べた時初めて見た。
境界のRINNE」の間宮桜役の、なんとも言えないツッコミ加減と、奥ゆかしさを持ち合わせた声がとても好みです。
 
 

8.岡井千聖(℃-ute)

 
f:id:yama51aqua:20151222090926j:image
 
あのね、岡井ちゃんは勿論元々知ってるんですよ。でも岡井ちゃんを愛おしいと思う日がくるなんて思っても見なかった。
普段は「アフロの変」とかでめちゃくちゃ適当な岡井ちゃんに「馬鹿だなー」ってゲラゲラ笑ってみてるんですけど、たまに出るゴールデンの番組で同じようにゲラゲラ笑われてる岡井ちゃんを見た時なんか愛おしさ溢れたんですよね。岡井ちゃんはどこでも岡井ちゃんだ!みたいな。なんだそれ。
 
 

7.山口まゆ

 

f:id:yama51aqua:20151222092347j:image
 
自分は、子役さんはなんだか正統に評価されにくいと思っています。小学生の天才子役はちやほやされ、今でも人気な志田未来さんのような例はあるとはいっても、そんなのは少数派なんですよね。特に、15歳くらいの微妙な時期の子なんか、一人前として名前も呼ばれないで「子役」として見られたりするし、小さい子みたいにちやほやもされない。逆に20歳くらいになるころには埋もれていたりします。
だけど、山口まゆさんは、年齢とかそういうの全然関係なしに、ドラマにひとつ何か魅力を付け加えた素晴らしい働きをしていました。ちゃんと自分みたいに心動かされた人は沢山いるはず。これからも応援しています。ずっと出てね。
 
 

6.萩原みのり

 
f:id:yama51aqua:20151222091023j:image
 
ドラマでやってるメガネの地味な子が、メガネをとったらなんだか魅力的になったみたいに、
最初はなんだか出てるなー、みのりちゃんっていうのか……ってくらいにしか気にしてなかったのに、
だんだん心の深いところに入り込んできて、かわいくてたまらなくなって。好きな作品にたまに出てる子、だったのがもうみのりちゃん出てるなら見よう!って感じに今はなってます。最初はググッてこなかったのに、今はもうキラキラとしか見えない。多分、今この瞬間この画像とかみても、そんなにピンと来てないそこのあなたも、半年後には虜になっている、そんな気がします。
 
 

5.門脇麦

 

f:id:yama51aqua:20151222091221j:image
 
門脇麦という女優さんは前から知っていました。でもそんなに好きじゃなかったんですよね。少なくともあの「スクールガール・コンプレックス」の時は演技も雰囲気も刺さらなかった。昨年あたりから体当たり!演技派!とか言われてましたが、それでもそんなに気にしていなかった。
けれど今年久々に朝ドラで見たとき、もう自分は麦ちゃんに夢中になってました。首をかしげただけでそのカット、そのシーンのムードをすべてもっていって、口を開けばその独特の話し方で心をがたんがたん揺さぶりました。あの「むひゃー」って感じの話し方です、文字にできないけどかわいすぎる。
若い子って本当わからないですね。自分見る目がないと思いました。多分来年もツイートで、「麦ちゃん!麦ちゃん!」って言いまくってると思います。麦ちゃん最高。
 
 

4.キム・セロン

 
f:id:yama51aqua:20151222092235j:image
 
今年なんだか映画を観てないなーと思い、もう冬になった中、30分以上自転車を飛ばして観に行ったレイトショー。大好きなペ・ドゥナが出ている「私の少女」っていう韓国映画
これは本当に観てよかった、最高に素晴らしい傑作だったし、ペ・ドゥナの見たことない魅力がつまっていたし、なによりキム・セロンに出会えました。
写真だけだとよくわからないけど、ものすごくあどけない子どもって雰囲気から、なにを孕んでいるかまったくわからないような大人顔負けの存在感をまとった雰囲気まで、ひとつの役の中で様々な雰囲気を持った役を見事に演じきっています。これはちょっと作品を見て欲しい。
ペ・ドゥナに出会ったことで、韓国映画を観るようになったけど、イマイチ広がって行かなかった。だけどペ・ドゥナを見るために観たこの映画でキム・セロンに出会えたから、ここからどんどん広がって来年は韓国映画を沢山観ている自分が想像できます。
 
 

3.芳根京子

 

f:id:yama51aqua:20151222091243j:image
 
f:id:yama51aqua:20151222091259j:image
 
「この子は誰?」とまでは言わないけど、「表参道高校合唱部!」の主演への大抜擢は驚きました。Wikipediaを観てみると朝ドラとかそれなりに出てはいるんだけどあまり記憶がない。そんな状態の中で「表参道高校合唱部!」の一話を見た時、衝撃でした。
そりゃこの子しかいないし、この子がいるからすべてが成り立っているドラマでした。馬鹿みたいにポジティブなのも、理屈じゃなくて歌ですべてをどうにかしちゃう感じも、だけど遠くを見るときの寂しくて冷静な感じも。
Twitterやブログの等身大な感じも好きです。昔朝ドラヒロイン初めて知るたびに衝撃を受けた感じを思い出しました。今年の朝ドラヒロインは「新人!」って感じの子はいなかったけど、代わりに今年は芳根京子がいました。本当やばいんで来年からも楽しみです。
 
 
 

2.石野理子(アイドルネッサンス)

 

f:id:yama51aqua:20151222091318j:image
 
f:id:yama51aqua:20151222091333j:image
 
1950年代から2010年代までの名曲をカバーしていくアイドル、アイドルネッサンス。その魅力は理屈ではいくらでも説明できるし、そのうちちゃんと記事を書いてまとめたいな、とずっと思っているのですが、それは置いておいて、理屈ではなくて感覚でこのアイドルが何故魅力的かを伝えようとするなら、自分はまず「石野理子というシンガーがいるから」と答えます。
どのアイドルにも1人くらい歌がまぁうまい子がいて、エースって呼ばれてたりします。石野理子ちゃんは言ってしまえばアイドルネッサンスのエースなわけです。
確かに彼女はとても歌がうまくて、ひとつひとつの言葉を丁寧に歌い上げます。高音だって綺麗に出します。でも、彼女の魅力はそんなところじゃない。うまく言えないけど、石野理子ちゃんの歌は普通ではありません。言葉では言いようのない何かが棲んでいます。数回聞いただけじゃ気づかない、けれど何かおどろおどろしいけど神々しくて、なにかとても大きいものが棲んでいます。彼女より歌が上手い人もアイドルもいるし、彼女より感情をこめて歌う子もいます。でも、歌の中にあるとんでもない何かを目覚めさせて、聴いている人に感じさせるのは彼女の歌だけです。彼女の歌の正体がなんなのか知りたくて、何度も彼女の歌を聴くために足を運びます。彼女の歌を聴いたときに感じた不思議な感じは、例えどれほど上手くても他の誰かの歌では満たされないから、また聴きに行くのです。
勿論、それだけではなくて、歌い終わったあとのなんとも言えない笑顔や、なんかすぐ泣いちゃうところとか、自信なさすぎるのに馬鹿みたいに度胸あるところとか、鋭くなっちゃう目とか、好きなところ挙げるといくらでもあるんですけど、キリがないのでやめておきます。
 
 

1.中嶋春陽(ジュネス☆プリンセス)

 
f:id:yama51aqua:20151222101819p:image

 

f:id:yama51aqua:20151222101841j:image

 
単純に一番好きな子です。今自分が知っている人の中で、一番かわいくて美しくて素敵で、憧れる人です。
まっすぐな言葉も、歌も、踊りも、演技も写真も、見た目も、雰囲気も全部好きです。案外一番好きなものだけ理屈言えなかったりします。でもなんか好きなんです。私が、今年もらった元気とかやる気とかそういう類いのものは、半分以上はこの人から受け取ったものな気がします。

 

 

 

 

 
ということで、2015年はこんな女の子(男の子)に惹かれて生きてきました。こう考えると生きるのって楽しー。今好きな人を、来年はもっと好きになりますよう。来年もまた、たくさんの素敵な女の子に、出会えますよう。
 
まとめ
 
#2015年ベスト女の子ランキング
10.武田玲奈
10.イ・ウンウ
9.井上麻里奈
8.岡井千聖℃-ute
7.山口まゆ
6.萩原みのり
5.門脇麦
4.キム・セロン
3.芳根京子
2.石野理子(アイドルネッサンス
1.中嶋春陽(ジュネス☆プリンセス) 
 
 
他の頭おかしい人たちのブログ。僕もやってるよ!って人教えて下さい。